このブログについて

マネジメントには、プレーヤーに求められるスキルとは違うそれが求められます。 業務に行き詰まりを感じたとき。範となる上司が身近になければ、教えを得られるのは、先人らの残してくれた書籍のほかにありません。

ここでは私の読書体験のなかから、これはというものを選んでご紹介します。 良書との出会いが、あなたの職業人生の助けとなりますように。

記事一覧

プロフィール

古山 貴志
1955年京都府出身、東京都在住。経営コンサルティング会社経営。

人も会社も、気持ちさえあれば年齢に関係なく成長できるはずです。







様々な経営学者の教え

マネジメントを学問として扱い、研究してきた方達の本を紹介します。
偉大な先駆者達の著作を読み、マネジメントを理解しましょう。

アンリ・ファヨールの世界

経営学の古典、アンリ・ファヨールの主著『産業ならびに一般の管理』の第3部と第4部の草稿が、ファヨール資料館で発見された。また、彼が密かに行っていた19世紀後半の炭鉱労働者家族の生活実態調査ノートも見つかった。これらの資料を踏まえた、初めての本格的な研究書。

LINK アンリ・ファヨールの世界

著:ジャン‐ルイ ポーセル
出版社: 文眞堂 (2005/05)

Amazonで買う

マックス・ヴェーバー入門

いまヴェーバーはどう読まれるべきなのか。従来無視されてきたニーチェとの親縁性を明らかにし、ヴェーバー社会学の方法を解きほぐしながら、近代社会に根源的批判の目をむけ知の不確実性を見すえたヴェーバーの姿を浮き彫りにする。通説にラディカルな書き換えを迫る本格的入門書であり、同時にまたとない社会科学入門の書でもある。

LINK マックス・ヴェーバー入門

著:山之内 靖
出版社: 岩波書店 (1997/5/20)

おすすめ平均:4.5

Amazonで買う

職業としての学問

第1次大戦後の混迷のドイツ。青年たちは事実のかわりに世界観を、認識のかわりに体験を、教師のかわりに指導者を欲した。学問と政策の峻別を説くこの名高い講演で、ウェーバー(1864‐1920)はこうした風潮を鍛えらるべき弱さだと批判し、「日々の仕事(ザッヘ)に帰れ」と彼らを叱咤する。それは聴衆に「脅かすような」印象を与えたという。

LINK 職業としての学問~

著:マックス ウェーバー
出版社: 岩波書店; 改訳版 (1980/11)

おすすめ平均:4
Amazonで買う

藁のハンドル

アメリカの自動車王ヘンリー・フォードは、今世紀のはじめ今日の資本主義の基礎を築いた起業家のひとりであり、自動車の大量生産方式を確立した人物である。大企業の目的は人々を貧困の辛い労働から解放し生活を楽しめるようにすること、と語った彼の生涯。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

LINK 藁のハンドル

著:ヘンリー・フォード
出版社:中央公論新社 (2002/03)

おすすめ平均:5
Amazonで買う

「日本の経営」を創る

旧来の日本的経営も米国型も、もう通用しない。日本企業が勝つには、新しい「日本流経営」を生み出す必要がある。経営人材の育成、人の心を動かす戦略、現場の眼が輝く組織など、様々な視点からその姿を探る。

LINK 「日本の経営」を創る

著:三枝 匡
出版社:日本経済新聞出版社 (2008/11/22)

おすすめ平均:4.5
Amazonで買う

バーナード組織理論の基礎―ヴェーバー、パーソンズの「行為理論」とバーナードの「協働理論」

本書は、第一に、『社会的行為の構造』のうちから、パーソンズによるヴェーバー理論の研究と理解(パーソンズ=ヴェーバー理論)、特にパーソンズが「体系理論」として特徴づけたヴェーバーの「行為理論」を取り出し、第二に、パーソンズ自身の「行為理論への方法論的試論」と併せて紹介、検討し、第三に、その基礎の上に立ってバーナード理論の特性を明らかにすることを目的とする。

LINK バーナード組織理論の基礎―ヴェーバー、パーソンズの「行為理論」とバーナードの「協働理論」

著:鈴木 幸毅
出版社:税務経理協会 (1998/09)


Amazonで買う

産業文明における人間問題―オーソン実験とその展開

エルトン・メイヨー 医学を学ぶが心理学に転向、クイーンズランド大学哲学心理学教授となる。1922年に渡米。1926年にハーバード経営大学院に迎えられる。産業技術の発展がかえって人間の協働意欲を阻害し、社会は解体の危機に瀕しているという危機感から、技術の進歩に応じた社会的技能の開発と教育を説く。ホーソン実験に途中から関与し、その結果から科学的管理法を批判し、組織における人間的側面の重要性を批判し、人間関係論を展開した。

LINK 産業文明における人間問題―オーソン実験とその展開

著:エルトン・メイヨー
出版社:日本能率協会; 新訳版版 (1967)


Amazonで買う

ビッグ・アイデアを探せ!―会社を救う経営戦略とキーパーソン

本書は、ビジネスには新しいアイデアが絶対的に必要だと考えている人々、または少なくともそう思いたい人々のために書かれている。利益さえ出せばいいというのではなく、組織がどうやって結果を出すかが大切だ、と考える管理者や専門家にこそ、この本を読んでもらいたい。自分のキャリアのために、または会社の利益のために、事業のアイデアづくりに直接参加したいという人にも、この本が助けになるだろう。アイデアで他人に差をつけたいと願う意欲的な人にとってもそうだ。

LINK ビッグ・アイデアを探せ!―会社を救う経営戦略とキーパーソン

著:トーマス・H. ダベンポート
出版社: 阪急コミュニケーションズ (2003/08)


Amazonで買う

小倉昌男 経営学

終わりの部分で紹介されている宅急便の各種サービス内容や、有名なNEKOシステムなどの話は、流通・物流の関係者以外には興味がわかないかもしれないが、全体的に読みやすく、興味深いエピソードが満載なので、読んでいて飽きることがない。経営者としての小倉の人となりが伝わる、好感の持てる1冊である。

LINK 小倉昌男 経営学

著:小倉昌男 経営学
出版社: 日経BP社 (1999/10)


おすすめ平均:4.5
Amazonで買う

世界で最も偉大な経営者 (世界標準の知識 ザ・ビジネス)

ビジネスパーソンとしての教養と見識が確実にレベルアップする、世界的名経営者52人から学ぶビジネスの極意。
現代ビジネス史に大きな影響を与えた偉大な経営者たちの生い立ち、成功へのステップ、転機と決断などを分析。世界標準の知識と教養を1冊に。

LINK 世界で最も偉大な経営者 (世界標準の知識 ザ・ビジネス)

著:宮本 喜一
出版社: ダイヤモンド社 (2005/7/1)


Amazonで買う

松下幸之助―日本人が最も尊敬する経営者

9歳で丁稚奉公に入り、商売を通じて「人間」を探求した経営の神様・松下幸之助。その94年の生涯で到達した仕事観、人間観等を「10大伝説」「20のエピソード」「「伝説」の目撃者たちによる逸話」などを通して紹介する。

LINK 松下幸之助―日本人が最も尊敬する経営者

出版社: 宝島社 (2006/05)


おすすめ平均:5
Amazonで買う

カルロス・ゴーン経営を語る

"経営"とは"実践"であって"学問"ではない。企業とは物ではない、数字の総計でもない、現場に出かけるところから"改革"は始まる。ゴーン流経営哲学のすべてがここに。

LINK カルロス・ゴーン経営を語る

著:カルロス・ゴーン
出版社: 日本経済新聞社 (2003/9/10)


おすすめ平均:4
Amazonで買う

ルネッサンス ― 再生への挑戦

日産自動車社長のカルロス・ゴーン氏が半生を振り返った自叙伝。本書を読むと、ゴーン氏の優れた点は、既成概念にとらわれず物事の本質を見抜く観察力と、柔軟なコミュニケーション能力にあることがわかる。

ゴーン氏が日産を再建するために打った手として、通常、真っ先に挙げられるのは大胆なコストカット。しかし実際にはそれよりも、部門間の情報のやりとりを活発にするために「クロス・ファンクショナル・チーム」をつくり、問題意識の共有化に成功したことが、非常に大きな効果をあげているという。

日本人経営者とはひと味違う経営手法と、その背景にある考え方が学べる一冊だ。

LINK ルネッサンス ― 再生への挑戦

著:カルロス・ゴーン
出版社: ダイヤモンド社 (2001/10/25)


おすすめ平均:5
Amazonで買う

世界の経営学者はいま何を考えているのか

ドラッカーなんて誰も読まない!?米国ビジネススクールで活躍する日本人の若手経営学者が世界レベルのビジネス研究の最前線をわかりやすく紹介。競争戦略、イノベーション、組織学習、ソーシャル・ネットワーク、M&A、グローバル経営、国際起業、リアル・オプション、ベンチャー投資…ビジネス界の重大な「問い」は、どこまで解明されているのか。知的興奮と実践への示唆に満ちた全17章。

世界の経営学者はいま何を考えているのか

著:入山 章栄
出版社: 英治出版 (2012/11/13)


おすすめ平均:5
Amazonで買う

バーリ=ミーンズ

近年注目されているコーポレート・ガバナンス論はバーリ=ミーンズから始まる。「会社は株主のもの」と言われているが、なぜ経営破綻企業に公的資金=税金を注入するのだろうか?個人企業家の時代から大企業の時代に変わった時、株式会社はその性格を変えた。CSRやステークホルダーなど「企業と社会」論を学ぶ人たちにとっても必読の書。

バーリ=ミーンズ

著:三戸 浩
出版社: 文眞堂 (2013/6/7)


Amazonで買う

強い会社が実行している「経営戦略」の教科書

予算と資源配分のみの「社内戦略」に明け暮れていないか。国内外の一流企業、ビジネススクールで人気を博す「経営戦略の授業」を紙上に再現。

強い会社が実行している「経営戦略」の教科書

著:笠原 英一
出版社: 中経出版 (2013/9/11)


Amazonで買う

ウォートン・スクール ゲーミフィケーション集中講義

人を動かし、ビジネスに革命をもたらす≪ゲームの力≫を、あなたは本当に理解しているだろうか?
名門ペンシルベニア大学ウォートン・スクールで世界初の「ゲーミフィケーションコース」を担当する著者たちが、「ゲーミフィケーション」の理論から実践までを徹底解説。

ウォートン・スクール ゲーミフィケーション集中講義

著:ケビン・ワーバック
出版社:阪急コミュニケーションズ (2013/11/21)


Amazonで買う

世界の経営学者はいま何を考えているのか

ドラッカーなんて誰も読まない!?米国ビジネススクールで活躍する日本人の若手経営学者が世界レベルのビジネス研究の最前線をわかりやすく紹介。競争戦略、イノベーション、組織学習、ソーシャル・ネットワーク、M&A、グローバル経営、国際起業、リアル・オプション、ベンチャー投資…ビジネス界の重大な「問い」は、どこまで解明されているのか。知的興奮と実践への示唆に満ちた全17章。

世界の経営学者はいま何を考えているのか

著:入山 章栄
出版社:英治出版 (2012/11/13)


Amazonで買う

1人で100人分の成果を出す軍師の戦略

戦国時代の軍師はどう考え、どう行動したのか?現代を勝ち抜く戦略と知略を学ぶ!

1人で100人分の成果を出す軍師の戦略

著:皆木 和義
出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2014/4/14)


Amazonで買う

イノベーターズ 革新的価値創造者たち

イノベーターが継続的に生まれる組織の法則を、心理学と組織論から解き明かす世界初の書籍。

イノベーターズ 革新的価値創造者たち

著:吉村 慎吾
出版社:ダイヤモンド社 (2014/7/26)


Amazonで買う