このブログについて

マネジメントには、プレーヤーに求められるスキルとは違うそれが求められます。 業務に行き詰まりを感じたとき。範となる上司が身近になければ、教えを得られるのは、先人らの残してくれた書籍のほかにありません。

ここでは私の読書体験のなかから、これはというものを選んでご紹介します。 良書との出会いが、あなたの職業人生の助けとなりますように。

記事一覧

プロフィール

古山 貴志
1955年京都府出身、東京都在住。経営コンサルティング会社経営。

人も会社も、気持ちさえあれば年齢に関係なく成長できるはずです。







経営の父、フレデリック・テイラーから学ぶ

経営学の父、フレデリックテイラーについて書かれている本を集めました。
マネジメントについて、発案者がどのように考えていたのかを理解することで、あなたのマネジメント活動に影響を与えてくれるでしょう。

|新訳|科学的管理法

製造業の現場に近代化をもたらし、マネジメントの概念を確立したことで"マネジメントの父"とされるフレデリック・テイラーの代表的な著作。1911年に発表され、経営学の名著として世紀をを超えて読み継がれている。マネジメントにかかわるビジネスパーソンの必読書。ビジネス書に定評のある翻訳者による新訳!
フレデリックW.テイラーは19世紀末、このように述べた。「マネジメントの目的は、雇用主に限りない繁栄をもたらし、併せて、働き手に最大限の豊かさを届けることであるべきだ」テイラーが実践的な研究をもとに示した、それを具現化するマネジメント手法とは…。

LINK |新訳|科学的管理法

著:フレデリック W.テイラー
出版社:ダイヤモンド社 (2009/11/28)

おすすめ平均:4
Amazonで買う

科学的管理法の諸原理

訳:中谷彪
1943年大阪府河内長野市に生まれる。1972年東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。1988‐9年トリニティー大学・文部省在外研究員。専攻は教育学・教育行政学。大阪教育大学講師、助教授、教授、学長を経て退官。武庫川女子大学文学部教授を経て、奈良県香芝市教育長、大阪教育大学名誉教授、博士(文学)(大阪市立大学)

LINK 科学的管理法の諸原理

著:フレデリック W.テイラー 訳:中谷彪
出版社:晃洋書房 (2009/04)


Amazonで買う

資本主義の世界史—1500‐1995

ブローデルの全体史とウォーラーステインの世界システム論の視座に立ち、世界経済史と社会思想史を融合した画期的な資本主義入門。世界10か国で読まれている国際的名著。

LINK 資本主義の世界史—1500‐1995

著:ミシェル ボー
出版社:藤原書店 (1996/06)

おすすめ平均:5
Amazonで買う

世界を変えたビジネス思想家

本書は、ザ・ビジネス・プロジェクトの1つである。卓越した思想により、世界のビジネス観に革命を起こしてきた偉大なビジネス・シンカーたちの生い立ちと、思想体系をコンパクトに凝縮。世界標準の知識と教養を1冊で。ビジネス史上に残る50人の思想家を厳選。

LINK 世界を変えたビジネス思想家

編集:ダイヤモンド社
出版社: ダイヤモンド社 (2006/1/27)

おすすめ平均:5
Amazonで買う

マネジメントI 務め、責任、実践

1973年に刊行されたピーター・ドラッカーの主著の完全無修正版の新訳。底本としたのはトランザクション・パブリッシャーズが2007年に出版したペーパーバック版。840ページの大著で、本シリーズでは4分冊とした。日経BP社が独占翻訳権を取得した。
「20世紀におけるマネジメントの誕生は、歴史上きわめて重要な出来事だと思われる。組織を主体とした多元的な社会の到来という大きな変化を示す合図だったのだ」。20世紀初頭、大きな組織といえば中央政府ぐらいだった。それが20世紀半ばを過ぎると、企業、病院、大学など大きな組織が社会を支えるようになった。組織は成果をあげなければ存続できない。組織に成果をあげさせるのは、経営者とマネジメントの仕事である。
第1巻は「第一部 マネジメントの務め(Tasks)」全28章の第14章までを収録。ドラッカーは、マネジメントをその務めを軸に定義する。その務めとは、●組織の具体的な目的と使命を果たす●業務の生産性を上げ、働き手に達成感を得させる●社会への影響に対処し、社会的責任を果たすーー。
マネジメントを学ぶ定番として、マネジメント層から社会人一年生までの必読の書といえる。

LINK マネジメントI 務め、責任、実践

著:ピーター・ドラッカー
出版社: 日経BP社 (2008/4/10)

おすすめ平均:5
Amazonで買う

マネジメントII 務め、責任、実践

1972年に刊行されたピーター・ドラッカーの主著の完全無修正版の新訳4分冊の第2巻。全28章にわたって展開される「第一部 マネジメントの務め(Tasks)」の後半、第15章以降を収録する。
ドラッカーは、マネジメントの務めを1目的と使命を果たす2業務の生産性を上げ、働き手に達成感を得させる3社会への影響に対処し、社会的責任を果たす、と定義した。本巻は、2と3を論じている。
産業革命が始まって以来最も激しい変化に直面している仕事と働き手をめぐる状況を概観したあと、ドラッカーは知識労働という新しい潮流がマネジメントの課題となってきたことをこう述べる。
「知識労働とその担い手をマネジメントするためには、たぐいまれな想像力、勇気、リーダーシップが求められる」
そして、テイラーの科学的管理法、マズローの欲求階層説などマネジメント・サイエンスの成果を引きながら、新しいマネジメントの可能性を指し示す。

LINK マネジメントII 務め、責任、実践

著:ピーター・ドラッカー
出版社: 日経BP社 (2008/5/15)


Amazonで買う

50の経営理論が図表とたとえ話で3時間でマスターできる本

本書は、経営学で登場する理論のうち、おなじみのドラッカーからファヨール、スタイナー、マズロー、ウェーバー、テイラーまで、「広く知られている理論」や「それ以前の考え方を転換させるきっかけとなった理論」をやさしいことばで解説しています。「かたい理論をやわらかく料理する」というコンセプトで理論をドラマ仕立てで解説。

LINK 50の経営理論が図表とたとえ話で3時間でマスターできる本

著:山下 久徳
出版社: 明日香出版社 (2001/12)

おすすめ平均:5
Amazonで買う

組織は戦略に従う

名言となった表題が生まれた記念すべき経営学の古典的名著。GM、デュポンなど4社の徹底調査し、組織と戦略の本質を明かす。
ドラッカーに並ぶ、経営学の超大物、アルフレッド・チャンドラー。彼の記念碑的代表作がついに復刊!1920年代に、当時の大企業が挙って採用した事業部制はどのような経緯で生まれたのか。GM、デュポン、シアーズなど当時の巨大企業の詳細な調査から、組織形成の過程が明かされる。あの名言「組織は戦略に従う」が生まれた、経営書の金字塔。

LINK 組織は戦略に従う

著:アルフレッド・D・チャンドラーJr.
出版社: ダイヤモンド社 (2004/6/11)

おすすめ平均:5
Amazonで買う

科学的管理法

本書は、経営学を科学として体系づけた最初の著作として周知されている。それが科学的とされる所以は、それまでの経験や勘に頼られていた管理職能を、動作研究と時間研究という方法で計測した点にある。本書は、現代にあっては、すでに古典として認知されてはいるが、その精神は、十分に今日的意義を有するといえよう。

LINK 科学的管理法

著:F.W.テーラー
出版社: 産能大学出版部; 新版版 (1969/11)

おすすめ平均:45
Amazonで買う

科学的管理法の日本的展開

本書は、1910年代初期から60年代までの日本における科学的管理法の導入とその普及の過程を、その意図的な普及運動と代表的諸事例を中心に実証的に検討することによって、この期間の日本の経営管理発展の一つの側面と、その特徴および歴史的傾向を明らかにする。

LINK 科学的管理法の日本的展開

著:佐々木 聡
出版社:有斐閣 (1999/01)

Amazonで買う

生産管理の基本としくみ

生産管理の基礎の基礎から、最新のトレンドや手法までを網羅。生産性を高め、コストを低減するための知識を図解で凝縮。

LINK 生産管理の基本としくみ

著:田島 悟
出版社: アニモ出版 (2010/12/14)

おすすめ平均:5
Amazonで買う

勝ち組企業のマネジメント理論

ユニクロ好調の理由、セブンイレブンの競争力、小林製薬の商品力、サンリオのライセンス事業・・・これらの実例を基にドラッカーやポーター等、仕事に役立つ経営理論を平易に解説する。

勝ち組企業のマネジメント理論

著:大坪 亮
出版社: 角川マガジンズ(2013/3/9)

おすすめ平均:5
Amazonで買う

米英マネジメント史の探究

現在のマネジメント分野の理論や実践方法は過去との相互作用の結果からもたらされたものである。
よって本書では、 アメリカの経営管理論・経営組織論を中心としたマネジメント理論の歴史的展開、イギリスのマネジメント史あるいは経営管理の歴史的展開、国・地域におけるマネジメント研究の特徴・特異性の3つのアプローチをとり、 マネジメントの史的展開を体系的かつ科学的に概観し、理解することを目的とする。

米英マネジメント史の探究

著:幸田浩文
出版社: 学文社 (2013/2/15)

Amazonで買う

勝ち組企業のマネジメント理論 角川SSC新書

ユニクロ好調の理由、セブンイレブンの競争力、小林製薬の商品力、サンリオのライセンス事業・・・これらの実例を基にドラッカーやポーター等、仕事に役立つ経営理論を平易に解説する。

勝ち組企業のマネジメント理論 角川SSC新書

著:大坪 亮
出版社: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2013/3/9)

Amazonで買う

日本の賃金を歴史から考える

推薦 濱口桂一郎氏(労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員) このタイトルは過小広告! 賃金だけでなく日本の雇用の全体像を歴史を軸に描き出した名著

日本の賃金を歴史から考える

著:金子良事
出版社: 旬報社 (2013/11/1)

Amazonで買う

経営戦略全史

この本では、2つのことが学べます。「当時の社会やビジネス状況の解決策としての経営戦略論」と、「現代のイノベーション論の構造」です。 特に前者は、これまで経営学を学んできたみなさんにとって、最高の復習になるでしょう。また後者は、これからビジネスに立ち向かおうとするみなさんにとって、よい指南書となることでしょう。

経営戦略全史

著:三谷 宏治
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013/4/27)

Amazonで買う

日本の賃金を歴史から考える

この本では、2つのことが学べます。「当時の社会やビジネス状況の解決策としての経営戦略論」と、「現代のイノベーション論の構造」です。 特に前者は、これまで経営学を学んできたみなさんにとって、最高の復習になるでしょう。また後者は、これからビジネスに立ち向かおうとするみなさんにとって、よい指南書となることでしょう。

日本の賃金を歴史から考える

著:金子良事
出版社: 旬報社 (2013/11/1)

Amazonで買う

ありえない決断

成功とは、その企業が下す決断の総計にほかならない。しかし、なかには他とは明らかに異なる決断がある。ジョブズを呼び戻したアップル取締役の一九九六年の決断。従業員の賃金を二倍にしたフォードの一九一四年の決断。フォーチュン誌が厳選したこれら一八の決断はすべて、ビジネスの根底を覆し、企業や業界、ときには国をも変えた、最も偉大で最もありえない「経営判断」だった。歴史に残る18の決断のインサイド・ストーリー。

ありえない決断

著:バーン・ハーニッシュ
出版社:阪急コミュニケーションズ (2013/9/27)

Amazonで買う